2009年 06月 19日

明日は小海!

、タイトルに入れようとして、「明日は我が身」と言う言葉が浮かんでしまった。
誰の、何のことを暗示しているのだろうか?
「明日は我が身」は災難や災厄に対して常に備えるべし、とのことではあるが、色々と転用、というか変用されている。
音泉でも、何処かの誰かは、イゴールを何かの災厄と考えている節がある。

けしからん話しである。

とは、言え、その何処かの誰かと朝から練習したら、
充分ではないが、 「なかなかよく練習したではないか」 と、思うくらいにはさらってあるようだった。
ここまできた努力を思えば、歯を喰い縛ってでもやり通すのが、男と言うものだ。
男であることに期待しよう017.gif

などと、偉そうなことを言っていると、罰が当たる。
ので、謙虚になって練習をしようではないか。
明日は小海、とは言え、今日もまだ9時間も残っている。
でも、楽器を触る時間はないな。
楽器を持てなくても、譜面を見たり、デモを聴いたり。果たして効果があるのかわからないが、そんなちょっとした努力でも、積み重ねていると、少なくとも「歯を喰い縛る」気持には繋がるだろう。

諦めては駄目なんだよね。
(なんか熱血だぁ031.gif
いや、そもそもこんな話しを書くつもりではなかったのだが、まあ、いいか。
[PR]

by bassbassbassyy | 2009-06-19 15:07 | 音楽


<< バーゼル!      楽しむ演奏の楽しみ >>