2009年 08月 12日

ブラームスはお好きですか?(3)

前回、最初の8小節についてのみ、色々と書きましたが、こんな調子でずっと終わりまで続きます。意味と仕掛けだらけ。それでも1番よりは相当シンプルだと思います。でも、ブラームス自身はそのことを「複雑」とは考えていなかったようです。全体として大きな主張があり、それは起承転結をもって語られている。このことは他の作曲家とて同じで、特別なことではありませんね。あまりに普通です。普通過ぎる。
では、あんなにも沢山の仕掛けをして何を語っているのか?013.gif

まあ、この話題に入る前にブラームスの印象、またはブラームスの曲の印象について、
みなさんがどう感じているか伺ってみたくなりました
どの音符にも意味がある。仕掛けがある。そのことを知っている今、私自身は「感じ」よりも「考える」ことでブラームスを身近なものにしようとしています。
でも、そんな必要があるのか?聴いて感じたままに弾くことも大切なのではないか、とも思えます。
そんな訳で、今回は「感じた」ことを考えて見ました。027.gif

私の場合、ブラームスとの出会いは相当に不幸なものもありますが、同時に忘れ得ない思い出のものもあります。
最初は交響曲4番。この曲は作家のシュトルムとの出会いとほぼ同時期で、相乗効果的にロマンチックでした。まあ、思春期の頃でもありましたのでシュトゥルム・ウント・ドランクを地で行くような感じでしたね。色々ありましたなぁ(遠いい目)。048.gif
次は交響曲の2番。パート譜でした。オケでの体験は散々。でも曲の素晴らしさは感じました。
ほぼ同時に、ピアノ協奏曲2番とドイツ・レクイエムをラジオからエアチェック(古い)してます。この2曲も素晴らしいと感じました。これら4曲は大好きになり、聴きまくりましたね(レコードが白くなり、テープは伸びた)。
そして、暫くしてから交響曲の1番を聴きました。これはちょっとショックでした。
何も感じない。心に響くものがない。
ビックリしちゃった。本当に「なんだこれ?」。第9との関連も全然わからなかった(今でもわからない)。でも、4楽章の有名なアレグロ・ノン・トロッポの前、ホルンの美しい響きには感心しました。
その頃私のお気に入りには、マーラー、リヒャルト・シュトラウス、シベリウス、ショスタコビッチ、等があり、感動することについても、感心することについてもブラームスの1番は物足りなさを感じました。
それから長いブランクがあり次の出会いは6重奏の1番です。遊びで2番チェロを弾いたのですが、この時は弾けてはいませんでしたが、音楽に感動しました。同じ時にメンデルスゾーンの8重奏もやったのですが、こちらは何とも思いませんでしたね。
ちなみに、この時のことチェロ男さんは覚えておられますか?秋なのにスキー場のゲレンデの中程にあるペンションに集まりましたよね。何やってんだか。041.gif

こんな経緯の中で、私のブラームス観は幼稚な知識と相まってちょっと妙なことになっていました。主にはメランコリックでリリカル。反作用で、狭量な喜び。理想として、心の平和と情熱。ブラームス自身狭量で頑固で意固地で古い人間(相当酷い人ですね)だろうと想像していた時期もあります。今から思うとこれは何だったのかなぁ。015.gif

そこで、ちょっと、じっくり考えて見ました。
これはズバリ「恋」ですね。016.gif016.gif016.gif
「愛」だの「恋」だの、あまりオヤヂの言うことではありませんが、でも、まあ、若い頃の話しなので「恋」です。
いや、他にも「郷愁」とか「哀惜」とか、どちらかと言えば斜陽系の言葉が色々と似合うのですが、ここは一つ、言い切ってしまいましょう。
これは「恋」です。

ちょっとなよっちいの012.gif
でも、案外外れていないかも。「ブラームスはお好きですか?」はフランス人的には、ちょっと大人で複雑な「愛」の話しですが、私からすれば、あれは大人の「恋」の儚さでもある。日本語で「愛」という言葉の広さと深みは感じられない。むしろ「儚さ」に重きがあって、そこには齢と人生が関わっている。「恋」という出来事を軸に「恋」の儚さよりも人生の重みや、もっと広い「愛」の世界への憧憬がある(本当にイングリッド・バーグマンは奇麗だ)。ここに引っ掛かる何かがブラームスに、ブラームスの産んだ旋律に感じ取れるのではないだろうか?
映画「さよならをもう一度」では原題を変えていながら象徴的にブラームスの音楽を使うことで、それをデフォルメしているのではないかな?
サガンは「ブラームス」の名前を引き合いに出して「儚さ」を演出しているのではないかな?とか考えて見たりして。037.gif

みなさんの「ブラームスとの出会い」募集します。
これを読んだ方は短くても良いから投稿してね。034.gif
[PR]

by bassbassbassyy | 2009-08-12 01:33 | 音楽


<< ブラームスはお好きですか?(4)      ブラームスはお好きですか?(2) >>